What I want to tell after passing EIKEN grade1 WITHOUT STUDYING

 

  1. I passed EIKEN grade 1!!

  2. What’s EIKEN?

  3. WHY did I pass EIKEN grade 1 without studying?

  4. Conclusion

 

1. I passed EIKEN grade 1!! WOOT WOOT!!!

I was so surprised when I knew I passed. Why? Because I didn’t study hard for the exam. I really thought it was a mistake at first.

This article is to tell you what “studying” really is/should be.

 

 

2. What’s EIKEN?

To begin with I want to explain a bit about EIKEN.

EIKEN is a English qualification that you can get from passing an exam conducted by EIKEN foundation of Japan.

Grade 1 is the hardest grade in EIKEN.

 

I passed it even though I am a highschool student. English is not my native language, nor I have grown up in a English speaking environment. I was in Canada for 1 year as an exchange student. (But exchange doesn’t explain my achievement. Many of my friends who went on exchange for a year are having hard time passing EIKEN grade pre-1 which is the easier one than grade 1.)

 

 

3. Then, WHY did I pass EIKEN grade 1 without studying?

I rethought what “studying” means. Because I used to think I can’t pass without “studying”. I thought that “studying” is to learn something with painful hard work.

But this time  I didn’t “learn something with painful hard work” to pass the exam. I didn’t feel any pain to pass this exam. It was fun to learn English through talking with my friends, listening to music, or watching movies.

Then I have come to realize that learning originally is a fun thing to do like it was for me. Everyone has intellectual curiosity.

 

I think many people now hate studying because they have been forced to study at school or wherever. People will start feeling stressed about studying when being forced to do so in a certain way.  

I’m sure you always end up forgetting things you learned, memorized FOR exam. People can’t learn a lot from the study people do passively. People should study more freely following their own intellectual curiosity.

 

 

4. Conclusion

If you’re working so hard or stressed about the way you study,

STOP THE STUDY WITH PAIN! GO FIND A WAY YOU CAN ENJOY THE STUDY!

Studying with joy and interest is much more efficient than studying that you are forced to do.

 

I’ll  keep brushing up my Englih; passing EIKEN grade 1 isn’t my goal but just a stepping stone☺

I hope you will stop thinking that painful hard work will lead you to a success and you’ll enjoy studying from today.

 

Keika

 

 

【全然勉強せず英検1級に受かって言いたいこと】

 

  1. 勉強しなかったけど合格

  2. 英検って?

  3. なぜ勉強なしで合格したのか?

  4. まとめ

 

1. 勉強しなかったけど合格

勉強しなかったけど英検1級に合格しました!!

わーいわーい!!

 

合格の知らせを聞いたときは本当に驚きました。私の英検史上一番勉強してませんでしたし、そもそも諦めていたからです。受かる気ありませんでした。

一次受かったって知ったとき、本気でミスだと思って疑いませんでした。

この記事ではこの経験から考えた「勉強」とは本来何者なのか、どうあるべきなのかということについて共有できたらと思います。

 

 

2. 英検って?

英検って何?と思っている人もいるかもしれないのでそれを少し説明することとします。

(日本語を読んでいる方はわかる方が多いとは思いますが)

 

英検とは日本英語検定協会が行うテストに合格することで手に入れられる資格です。1級はその英検の中で最も難しいレベルのテストです。

私は高校生だし、ハーフでも帰国子女でもありませんし、もちろん英語は第2言語です。一年間カナダに留学はしていましたが、留学したから合格を勝ち取れたというわけでもないと思います。(現に、留学した友達の多くは準1級に苦戦しているところです。)

 

 

3. なぜ勉強なしで合格したのか?

ここで言う勉強って何?って考えたとき、それは「勉強=努力が伴うもの」みたいな概念があるんだろうと思います。

私も「今までは「努力し勉強しないと英検1級なんて受からない」という考えに縛られてしまっていました。

私は今回は英検のための、苦しい「勉強」をしなかったということです。友達と話したり、洋楽を聞いたり、洋画を見たりする中で楽しく英語が身についていたのです。

 

そしてその経験から、「全員が知的好奇心を持っているはずだし、学びっては本来は楽しいはずだ、学校でする「『受け身の学習」』を続けていくから皆勉強が嫌になるんだろう」と気づきました。(というか最近やっと言語化できただけでずっと体感はしていた)

今回の合格は、自由で主体的に、楽しく!英語に触れまくっていたからこそだと思います。(=留学ということにはなる)

 

他にはTOEICも全然勉強してないくせに(問題形式もあまりわかってなかった笑)900点台出したりしたのも、やっぱり自由に!楽しく!自然に!無理せず!学ぶ機会を経験したおかげだと思います。

苦しんで努力して勉強、なんてことをしないで、気づいたらできちゃってたって最高じゃないですか?

私は主体的で楽しんで行う自由な学習こそ吸収率もいいし、そうすべきだと言ってきたけど、この結果をもって立証されて嬉しいです。

 

楽しんで行う自由な学び≫≫受け身的な学び!

だって、テストの為に苦しんで暗記しても忘れるでしょ?

 

 


4. まとめ

今回のこの結果を「ケイカ、すごーい!」「実は勉強してたんでしょ〜」「やっぱりケイカはなんか違う、潜在能力がある」とかで終わらせてほしくありません。

これは、楽しく生きてたらそうなってただけ。本当に。


もちろん、私もまだまだ学んでいきたいです。

英検1級にさえ受かればなんでも英語わかるのかと思っていました。でも、全然違う。洋楽、ドラマ、新聞、ラジオ…まだまだスッとはわかりません。まだまだ先はあります。

でも、やってきたことが間違ってなかったって認められた通過点であり、とても嬉しいです。

もっと嬉しいのはこれを見た人が「自分ももっと勉強しなきゃ!」じゃなくて「自分も自分の知的好奇心赴くままに素直に生きてみよう!」っていう思考に変わってくれることです。


ケイカ

, ,
Keika Sodeoka

About Keika Sodeoka

I decided to be part of The Teen Media because I want to meet more energetic high school students through this project. I’m also hoping to improve my English and computer skill. I’m currently in the 2nd grade of high school in Japan.(=11th grade in the US) I’m interested in education. In the near future, I want to help improve education system somehow. I hope you’ll enjoy my articles! Feel free to leave any comments(^o^)
View all posts by Keika Sodeoka →

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA